シルバーバーチの霊訓抜粋集

名古屋シルバーバーチ読書会

シルバーバーチ霊訓抜粋集

シルバーバーチの霊訓の心に残る言葉をのせてみました


霊的真理の重要性を理解している人たちが一致団結して、物質界に立ち込めている無知の霧を晴らすためにその力を使用すれば、どれほど大きな仕事ができることでしょうか。善意と救済と奉仕の勢力(霊界の霊団)は常にあなた方の味方であることを自覚して、自信をもって前進してください。 『シルバーバーチの教え』(上)4章 スピリチュアリズムが目指す新しい世界

『シルバーバーチの教え』(上)4章 スピリチュアリズムが目指す新しい世界


私はそうした問題については、いわゆる催眠術による遡及は頼りにならないと考えます。催眠術者は、せいぜい、前世とおぼしきものを引き出そうとしているに過ぎません。

『シルバーバーチの霊訓』(10)P131/5~6

──再生するに際して過ちのないように指導監督する官庁のようなものが存在するのでしょうか。
 「こうした問題は全て自然法則の働きによって解決されます。再生すべき人は自分でそう決心するのです。つまり意識が拡大し、今度再生したらこれだけの成長が得られるということがわかるようになり、それで再生を決意するのです。再生専門の機関や霊団がいるわけではありません。すべて魂自身が決めるのです。」

『シルバーバーチの霊訓』(4)P73/3~8


TOP↑