学習のポイントと感想

名古屋シルバーバーチ読書会

学習のポイントと感想学習内容

今月は先月に引き続き、『シルバーバーチの教え』のスワッファーの序文を読みました。その中から交霊会のスタート時の様子を、スワッファー、シルバーバーチ、バーバネルの三者の立場から見ていきました。霊界通信を聞く地上人の立場、そして通信を送ってくる通信霊の立場、さらに霊媒本人の立場からという三者のそれぞれの立場から見ることで、バーバネルが霊媒としてどのように準備され、シルバーバーチ交霊会が始まったのか、立体的に見ることができました。
また後半には、他の人々にも真理を語ることができるように、「シルバーバーチの神観」の講義の練習をしました。

●霊界の導きと地上人の意識には大きな差がある ↗



●シルバーバーチの使命は教えを説くこと


シルバーバーチの使命は「教えを説く」ことです。高級霊界からのメッセージを地上に伝えることを使命としていました。

私の役目は、私が所属する霊団からのメッセージをお届けすることです。手塩にかけて養成したこの霊媒と私自身の霊力の力量の範囲で受け取ったものを忠実に伝達する努力を続けてまいりました。

『シルバーバーチの教え』(上)P27/後ろから3~1

シルバーバーチは、自らが所属する地球人類救済計画を推進する高級霊団のマウスピースとして、地上に霊的真理をもたらしました。「霊的真理を地上にもたらすこと」がシルバーバーチの使命です。霊的真理を地上にもたらし、地上人一人ひとりが真理に沿った歩みをする中で霊的成長し、真の幸福を手にしていけるように働きかけてくれたのです。

シルバーバーチの使命は、心霊現象を起こすことでも心霊治療をすることでもありません。霊的真理を地上におろし、私たち地上人一人一人が真理に沿った生活が送れるようにすることです。そして、これまで唯物主義によって物質的欲望に駆られ、利己的な行為ばかりしていた地上人に、本来の人間としての幸福を求める生き方を示してくれたのです。

私たちは、素晴らしいメッセージを地上という物質界へお届けしているところです。それは人間を真の意味で自由にし、大霊から授かった資質をありがたいものだと思わせてくれるメッセージです。あらゆる束縛や足かせを捨て去る方法を教え、霊的知識を満喫させてくれるメッセージです。物質界だけでなく死後の世界にも通用する生き方を教えてくれるメッセージであり、美と愛と叡智、理解力と真実と幸せをもたらしてくれるメッセージです。そして「人のため」というサービスの精神を説くメッセージなのです。

『シルバーバーチの教え』(上)43/5~10

シルバーバーチは、私たち人類が幸福になるため、真の意味での救いを得るための教えを説いてくれました。しかし、それを押し付けるようなことはしません。私たちが理性で判断し、正しいと判断したものを受け入れなさいと言っています。決して無理強いはしません。

シルバーバーチの霊訓のような高い霊的真理は、“受け入れる時期”というものがあります。時期が来ていなければ受け入れることはできません。日常生活の中で、さまざまな経験をして、多くの苦労や困難の克服をする中で魂が鍛えられ、やっと受け入れられるようになるのです。人によって受け入れる時期は違います。今は受け入れられなくても、何年かすると自ら真理を求めるようになるかもしれません。その時が来れば、霊界の導きによって、ちゃんと真理を受け入れられるような道が開かれてきます。私たちが周りの人々に真理を伝えようとするときには、そのことをいつも心に留めておく必要があります。決して焦る必要はありません。

参加者の感想

本日は、シルバーバーチの交霊会のスタート時の様子を学びました。地上人の地上人生において、霊界人との関係が地上人が思うより親密であるということを知ることができました。私と『シルバーバーチの霊訓』との出会いも、守護霊の導きをものすごく感じられるものでした。だからこそ自分の使命を強く感じますし、霊界からの愛も強く感じます。精いっぱい、ベストを尽くして残りの人生をスピリチュアリズムのために捧げていきたいと思います。(40代女性)

シルバーバーチの交霊会の背景と、始まるまでの霊界からの働きかけ、長期にわたる導きの経過を知ることができました。交霊会の中心的人物たちもここでの読書会で学んでいる私たちも、偶然ではなく霊界から愛ある働きかけによるものであることを思うと、私たちは神の分霊(子ども)であるのだとつくづく感じ、ありがたい感謝の気持ちが湧いてきます。ここで学んだ真理として、一人でも「あなたも神の子だよ」と伝えていけたらと思います。(50代男性)

今日はオースティンやスワッファーの文章より、シルバーバーチの霊訓がバーバネルを霊媒として語られた当時の様子について勉強させていただきました。また、バーバネルが生まれる前からシルバーバーチが使命を受けて、バーバネルやオースティン、スワッファー、オーツセン、シルビアなど、当時の方々が導かれるための準備が始められたことを教えていただきました。ここに集った人々についても、導かれて集まったということについても教えていただき、少しずつ実感として感じられるように、思えるようになってきました。今後は人に伝えていけるようになれると嬉しいと思います。(50代女性)

霊界が計画的に準備して、今のシルバーバーチがあることを理解しました。また、真理を知った者は、他者に伝えることは使命であることを認識しました。今後は伝えるためのスキルも鍛えていきたいと考えます。(50代男性)

霊界から用意周到に霊媒として準備され、使命をもって再生したバーバネルでさえ、地上では最初、霊的真理に反発して無神論者でした。それは、私たちと同じように公平に真理に出会い、地上に生まれた誰もが真理に出会うことができるということでもあると思いました。(50代女性)

今日は、シルバーバーチの交霊会の誕生のプロセスを学びました。モーリス・バーバネルがまだ霊界にいる頃から彼を霊媒として用いるための計画がされていたことを知り、霊界の計画というのは、本当に綿密に実行されていくのだと感じました。また、今まで漠然とした歴史的エピソードが歴史上の事実であると実感されました。今、ここにこうして、シルバーバーチの霊訓について学んでいること、皆さんとともに学び合っていることは、とてもありがたいことなのだと改めて思いました。(60代女性)

本日は3か月ぶりに名古屋の読書会に参加することができました。ハンネン・スワッファーやシルバーバーチの霊媒を務めたモーリス・バーバネルが霊媒となった経緯など、すべてが霊界の方が意図された人材・役割を適材適所で選ばれ、集められたということがよく分かる講義でした。また、後半の神観のポイントの学習と練習はとても楽しい学びとなり、新鮮な気持ちで臨めました。ありがとうございました。(40代女性)

『教え』(上)の解説をいただきながら丁寧に読んでいきました。読むたびに感動するところや響くところが違い、また真理の理解の深さが違ってきます。今月から、誰もが真理を語ることができるように声を出して実習しました。これは伝えていくことの準備として一番近道の練習で、効果的だと思います。人に話せるように訓練していると、少しずつ自分の力になり、真理が着実に定着していきます。時期の来た方に出会った時には、何気なく出すことができるように思います。今日も、ありがとうございました。(50代女性)

今日は先回に引き続き、前書きと序文の学習をしました。霊訓とともに、それがもたらされた背景や、それにかかわった人々を知るのは、とても意味深いことだと思っています。また、先人の歩みを知ることで一層大切にしたいと思いました。神観のポイントから、人に伝える練習の時間を設けてくださってありがとうございました。利他愛を発揮するには、これを頑張らなくてはいけないと思いました。(50代女性)

今日は内容がとても濃く、時間が長くゆっくりと過ぎたように感じました。まず、『シルバーバーチの教え』を読んでいく中では、シルバーバーチの霊界通信が、シルバーバーチという一人の霊によるものではなく、霊界の霊団によって周到に用意された通信であるということが分かりました。こうして学ぶことができている霊的真理も、私たち一人一人にとっても、霊界からの導きによるものだと思うと、責任の大きさを感じずにはいられません。神観のポイントについて、伝える方法を教えていただきました。少しずつ練習してさらに学んでいきたいです。ありがとうございました。(50代女性)


TOP↑