学習のポイントと感想

名古屋シルバーバーチ読書会

学習のポイントと感想学習内容

参加者の5分間スピーチ

名古屋の2021年最後の読書会は、前日からの悪天候で、交通機関に影響が出るかとも思いましたが、皆さん問題なく参加することができました。オンライン参加者も事前に原稿を送ってくださったので、代読することで他の参加者と思いを共有することができました。
 今年は、読書会のレベルが一気に引きあがった年でした。新型コロナウィルスのおかげで、読書会の継続開催が心配されましたが、参加者の皆さんは休まず毎月出席してくださいました。真摯な学びの姿勢は、一人一人の霊的成長として、確実に反映されています。今回のスピーチを聞いても、新しい年はどのように成長していってくれるだろうかと期待が高まる一人一人のお話でした。
 数年前に霊界入りされた読書会メンバーも、特別参加していたように思います。皆でその方のことを思い出しておりましたので、きっとその場に一緒に参加して話を聞いてくれただろうと思います。いずれは地上で頑張っている皆も霊界入りして、また一緒に真理普及のために歩めるようになるはずです。その時を思い描きながら、皆温かい雰囲気の中で1年の最後の読書会を過ごすことができました。



参加者の感想

皆さんの5分間スピーチを聞かせていただきました。皆さんが霊的成長されていて、とても感動しました。オンラインで参加されている方々の感想文もとても素晴らしく、身が引き締まる思いでした。読書会に参加させていただけることは、大変幸せなことと感謝しています。イエスの幽界降臨があり、今年は驚きの多い年でしたが、私自身、来年も着実に霊的成長できますよう、日々努力します。神の摂理に沿った生き方にますます努力していかなければいけないと感じました。本日もありがとうございました。(50代男性)

今年最後の読書会でした。皆さんの話を聞いて、私も自分自身の成長と皆さんとの調和、成長を願わずにはいられませんでした。新しく入る方のハードルが高くなったことで、私たちのハードルもとてつもなく上がると思われます。必死についていこうと思います。人類のために何ができるのか?日々考え努力しなくてはとあらためて思いました。私たちの行動・言動でスピリチュアリズムに興味をもってもらえるよう、いつも笑顔で利他愛を増やせるようにしたいです。一年間ありがとうございました。来年は自分がどれだけ変われるか、挑戦の年だと思います。来年もよろしくお願いします。(50代女性)

今回読書会で皆さんのスピーチを聞かせていただき、皆さんもいろいろ悩み、考えながらも霊的真理をよりどころとして頑張っているんだと思うと、自分ももっと頑張りたい、もっとイエス様や霊界の道具として、自分を高めていきたいと思いました。また、地上では霊性が様々な人たちがいますが、一人一人に課題があり、役割があるんだと今回皆さんの話を聞いて思いました。自分もスピリチュアリズムを教えていただいた者として、霊的無知によって苦しんでいる人たちに、時期の来た人たちに、自分のエゴの入らない、純粋な気持ちでつたえていきたい、良い道具になりたいとあらためて強く思いました。(40代男性)

今日は、今年最後の読書会になります。参加させていただいて、1年の締めくくりにふさわしい気持が引き締まる充実した1日となりました。本当に感謝しています。読書会の皆様が話してくださったことがとても心に響き、皆様の頑張りを聞いて心がとても温かくなりました。この何年か読書会で同じ学びをするうちに、同志として同じ思いで歩いて行けることに励まされています。最後に話してくださった、イエスを中心としてスピリチュアリズムがこの日本を中心にして大きく動き出そうとしていることに嬉しくなりました。来年はどのような年になるのかとても楽しみになりました。今の私がどのように成長して霊的真理の普及のために働いていけるのか、一歩ずつですが希望を胸に抱いて頑張りたいと思いました。ありがとうございました。(50代女性)

1年を振り返りました。今日は皆さんの感想をお聞きして、皆さんのスピリチュアリズムに向かい合う気持ちが伝わってきました。私自身この1年本当によい1年を過ごすことができました。イエスの思いと大霊が創造したこの素晴らしい霊的成長の場に、身体を与えられて、その肉体を通していただく苦しみこそが宝ということに気づくことができました。また、毎日朝、お祈りをするのですが、「大霊様、どうか私に利他愛を実践する、愛と勇気とチャンスをお与えください」と祈り、自然に変化していきました。今後も霊主肉従、利他愛の実践、苦しみの甘受をしていきたいと思います。今年は大変お世話になりました。今後ともよろしくお願いします。(40代男性)

今回の読書会は参加された方々のスピーチから沢山の刺激を受けました。それぞれが霊的真理を支えにしているのだと、霊的真理を土台にしているのだということがとても伝わりました。しかも、日々の霊的積み重ねの歩みが、力強く加速しているように感じました。それは、皆様の日常での霊的内省、学び、実践、伝道の積み重ねの結果なのだと、神による完璧な指針、霊的真理にそった歩みだから当然です。それぞれが日々、そうした歩みを重ねているからこそ、人生が光輝くのだと感じました。そして、参加者の方が、イエスの計画と思いに心を寄せ、自身の霊的立場の重要性を実感すること、読書会の霊的意味をより深く実感されているのも伝わりました。すべて霊界の導きですし、イエスを中心とした霊団の偉大さを再確認できました。これからは、参加される皆さんがさらにスピードを増し、霊的人生を駆け抜けていくのだと確信しています。私も共に駆けていきたいと心を新たにしています。(40代男性)

霊的真理を学び、実践しているなかでの、みなさんそれぞれの体験にもとづいた、血の通った言葉でのお話と思いました。霊的真理をともに学習したり人に伝えていこうとしても、相手の方にあまり反応がなかったり、思いもかけない行動に出られたりしたことを聞くと、霊的真理を人に伝えることはそう簡単ではないのだなとその厳しさを感じ、しかし、その一方で、真理の伝道は自分ひとりでしようとしなくていい、必ず霊界からのはたらきかけがあるのだから、と体験をまじえたお話には、勇気づけられました。何とかして地球人類を救いたい、霊的真理をこの地上世界に根づかせたい、としているイエスをはじめ高級霊の方々の大きくて深い愛にこたえられように、霊界の道具として役立ててもらえるように、これからも霊的真理の学習と実践をつづけていこうと思います。(60代男性)

一年の終わりに一人一人の感想を聞くことができましたこと、嬉しく思っています。一人一人の歩みの中に(側で)どれほどの愛が注がれているのか、護りと導きがあるのかと感じられてなりませんでした。霊界の働きを感じ、感謝の思いでいっぱいです。皆が霊界からの溢れんばかりの愛に触れることができ、感じることができますように、そしてその愛に応えたいと溢れる思いが湧き出てきますようにと祈ります。霊的真理の正しい理解と正しい信仰実践に努めていきたいと思っております。一年間、本当にありがとうございました。(60代女性)

本日の5分間スピーチの発表を聞いていて、各人各様の考え方、とらえ方、発想があるんだなと思い、かつ楽しく勉強させていただきました。共通するところは霊的真理を土台としているところです。私も来年は、古希を迎えることとなります。残りの人生も余すところ10~20年くらいでしょうか。十分にカウントダウンできる年月なので、生活の環境を変えて、霊的真理の勉強に重きを置ける準備を進めつつある段階です。(60代男性)

今日は今年最後の読書会でした。皆さんが日頃感じたり考えたりしていらっしゃることを話してくださいました。聞かせていただいて、一人一人の方がそれぞれの方法で大霊と語らい、ご自身の真理の道を歩いていらっしゃるのだと感じました。今、世の中は混沌の渦の中にあるように思います。国際間の争い、強者優位の社会の空気など、心が固く冷たくなることもしばしばです。でも日々、私も大霊との語らいの時を持ち、少しでも真理に近づける生活をしたいと思います。(60代女性)

皆さんのスピーチを聞かせていただいて、自分自身の一年間を振り返ったりしました。今年は何よりもイエスの地上近くへの降臨が一番の大きな出来事でした。自分の中ではやはり何千年も続いている地上の悲劇に対して、深く悲しみ、涙を流されているイエスのイメージでしたが、今日のお話ではそうではないということでした。この霊的真理に導かれたことに感謝して、今もイエスが生きて、私たちすべての地上人一人一人に働きかけてくださっていることを思い、喜び、毎日の努力をしていきたいと思いました。またイエスが計画してくださったこのプロジェクトは、本当に地球人類すべての(幽界も含めた)救済なんだなと改めて心に強く思いました。(50代女性)

本日は出席者全員の本年の反省等いろいろな思いをスピーチされました。それぞれの方がそれぞれの悩み感じられていることが分かり、非常に参考になりました。私も反省の毎日ですが、皆さんに遅れないように精進させていただきたいと思います。最後にこれからの読書会のレベルアップを図るため数点の書籍、ビデオで勉強するよう指示されましたが、宗教の観点から見た全体像について勉強不足でしたので次回までにしっかり学びたいと思います。(80代男性)


TOP↑