学習のポイントと感想

名古屋シルバーバーチ読書会

学習のポイントと感想学習内容

スピリチュアリズムの思想体系2「霊的世界観」〈2〉霊界の実態①~⑥

先月からスピリチュアリズムの思想体系2「霊的世界観」の学習に入りました。スピリチュアリズムの思想体系2では、人間を取り巻く3つの世界「神」「霊界」「地上世界」の真実を明らかにしていきます。霊界通信によってもたらされた膨大な霊的知識・情報を、包括的に、しかも重要なポイントを網羅した形で理解するために、スピリチュアリズムの思想体系2では「本質」「実態」「地上人との関係」という3つのアプローチによって整理します。これから見ていく「霊的世界観」も、「霊界の本質」「霊界の実態」「霊界と地上人の関係」という観点から整理していきます。

先回は「霊界の本質」について学びました。今回は、「霊界の実態」すなわち「霊界の実際の様子」について見ていきます。霊界とはどんな世界なのか、どのようになっているのかを見ていきます。
「霊界の実態」は①~⑦の7つの内容で構成されています。今月はそのうちの①~⑥を学習しました。

①霊界は明るい世界(光輝く素晴らしい世界)、地上は暗い世界
②界層世界と霊的グループ
③大霊(神)の摂理(利他愛)が霊界全体の支配者
④霊界での生活(地上世界との根本的な違い)
⑤霊界の宗教
⑥霊的成長至上主義
⑦人間以外の霊的存在者――天使・妖精(原始霊)

⑤霊界の宗教

多くの地上人にとって、宗教は重要なものです。世界人口の90%以上が何らかの宗教を持っていると言われています。人類の誕生と同時に宗教が存在してきたのではないかと言われるほどです。地上人にとって大きな意味を持つ宗教ですが、霊界には宗教はあるのでしょうか?

地上には3大宗教と呼ばれるキリスト教・イスラム教・仏教をはじめとする多くの宗教が存在しています。そして各宗教に、独自の組織・教義・教祖・儀式・建物・経典・布教活動といったものがあります。それぞれの宗教が自分たちの宗教こそ人々に救いをもたらすのだと主張し、版図を広げようとし他の宗教と衝突します。そこから多くの紛争・戦争が引き起こされてきました。人類史の中で、宗教がらみの戦争がなかった時代はないと言っていいほどです。そうした意味で、宗教は地上の悲劇の元凶ともいえます。では、霊界にもそのような宗教組織などがあるのでしょうか?

霊界には地上のような宗教組織は存在しません。教義・教祖・儀式・建物・経典・布教活動といったものも存在しません。しかし、霊界に宗教がないということではありません。霊界には宗教があります。霊界には、すべての霊界人が信仰する宗教があります。つまり、霊界には霊界人全員に共通のたった一つの宗教しかありません。その信仰対象は「神(大霊)と摂理」です。霊界人にとっては、摂理に則った日常生活こそが信仰生活そのものなのです。

スピリチュアリズムは、こうした霊界の宗教を地上にもたらそうとする運動です。地上の悲劇を引き起こしている悲劇の元凶となっている間違った宗教をなくし、霊界にある宗教を地上にも広めていこうとしているのです。そのために霊界という世界の実情、大霊の摂理、霊界人の生き方といった多くの霊的知識・情報を、霊界通信によって地上人に伝えてくれたのです。私たちは与えられた情報・知識を整理して、重要な知識・真理を理解し、実践へと移していかなくてはなりません。一人一人が霊的真理を手にし、理解し、実践していくことでしか地上に霊界のような本物の宗教は広まっていかないのです。 

参考:関西シルバーバーチ読書会「学習のポイント」 ↗

参加者の感想

「霊界の実態」を今日は6つの観点から具体的に学びました。このような素晴らしい世界が、霊的存在である私たちにとっての本来の生活場所だと分かり、大変うれしく思いました。地上で真理に沿った生活を送れば霊的成長をし、死後霊界での所属界層が上がり、さらに素晴らしい世界で生活できることも学びました。そのための準備をするための場所が地上世界ですが、学ぶべきことが学べなくなっている現状を悲しく思いました。全ての人が、霊界での生活の準備がきちんとできるような、地上世界に変わってほしいという思いが強くなりました。この先も守護霊の導きに沿ってスピリチュアリズ計画の成就に少しでも貢献できる役立つ存在になれるよう努力を重ねます。(40代女性)

地上にいながら霊界での霊的成長至上主義の実態を知り得た私は何と幸せでしょうか。守護霊に感謝しなければいけません。これだけ霊的真理を手に入れることができた私たちスピリチュアリストは、世俗の問題(個人的な)をできるだけ超越した生き方をしなければいけません。本日もありがとうございました。(50代男性)

今日は霊界の実態について教えていただきました。霊界は光り輝く素晴らしい明るい世界であること、界層世界であり、霊的親和性により導かれる世界があり霊的家族が存在すること、全員が霊的成長を目標としていること、大霊の摂理(利他愛)が霊界全体の支配者であることなど、たくさんのことを学ばせていただきました。地上にある権力による上下関係や支配関係は存在せず、霊的成長をし、より利他愛を多く持つ者が上に立ち下の者の霊的成長を助ける素晴らしい世界であることがわかり、とてもうれしく思います。スピリチュアリストは地上にありながら霊的成長至上主義を実践し、霊的真理に他の人が導かれていくよう手助けできる存在であることが嬉しいと思いました。ありがとうございました。(50代女性)

今日は「霊界」をさまざまな観点から学びました。霊界の実態がひとつひとつ明らかになるに従い、地上世界が霊界への準備の場所であることが、今までより一層理解できました。そして、私たち人間の本質が神的部分(分霊)を内包した霊的な存在であることも、徐々にではありますが感じられるようになってきました。また、今日の講義の中でとても印象に残ったことがあります。それは霊的世界、地上世界が非常にシステマティックな構造と循環の中に存在しているということです。「摂理」を学び、地上においても、その循環に適った生き方ができたらと思いました。(60代女性)

本日は霊界の実態について学ばせていただきました。自分はシルバーバーチの教えに出会い、霊界があるということが信じられるようになりました。そうなることで、死ぬということが怖くなくなりました。逆に霊界に早く行きたい気持ちが強くなりました。自分の思ったことが叶い、同じ霊性の気の合う仲間がいて、生きるための仕事をしなくていい世界に行くことがなんて素晴らしいんだと思いました。しかし、それと同時に、今死んだら霊界にいる家族や守護霊と出会った時、もし仮にシルバーバーチに出会った時に、自分は自信をもって会えるだろうか、誉めてもらうことができるだろうかと考えた時、きっと今だと自信をもって生きましたと胸を張れないでしょうし、守護霊には「せっかく霊的真理に出会えたのに、何もせず来て、何やってるんだ‼」と怒られるに違いないと思います。そうならないように、常に霊主肉従を心がけ、辛いことや苦しいことがあっても、霊的真理に沿って行動できるようになりたいと改めて思いました。(40代男性)

霊界の実態について学びました。中でも大霊の摂理(利他愛)が霊界全体の支配者であることに驚きとともに、大きな感動と喜びを感じました。霊界の真実(実態)をこのように教えているものがあるでしょうか。まさしく人間が真に救い(解放)を得られていくものだと思います。霊界においてのみならず、地上界において利他愛の実践を通して霊的成長至上主義を目指す歩みをしていきたいと思います。本日はありがとうございました。(60代女性)

霊界の真実(事実)、人間の真実(事実)を知れば知るほど、地上にいる人々に知らせなければ、大変、悲惨なことであると思わされました。一人でも多くの人に真実を伝えることが、何よりも大切な(重要な)(必要な)ことだと感じました。(60代男性)

すべての人間は霊界へ行くようになっているのに、霊界の実態を理解し、正しい知識を得ることができない現実が残念ですが、そういう自分もスピリチュアリズムを学んで、霊界がより身近に実感できるようになりました。知れば知るほど、大霊の摂理の利他愛の実践をしておられる守護霊や指導霊、その他多くの霊界の方々(高級霊)の力を感じながら、地上の人々に伝えてゆけるよう頑張りたいと思います。(50代女性)

霊界については、今日学んだことやスピリチュアリズムの本からの知識でしか想像できず、実感はありません。が、地上世界はどんより暗く波動が粗い、霊界は反対で光り輝く清らかで利他愛に包まれ素晴らしい世界と理解できました。それを信じ、死は肉体的には苦しいかもしれませんが、霊界に行けることを思えば、苦痛も難なく受け入れられそうです。(50代男性)

今日のテーマは霊界の実態についてでした。霊界での生活がどのようなものかを学びました。霊界には無数の界層があり、霊的成長度による歩みであること、また大霊の摂理が支配していることを知ることができました。私たちはこの地上で清らかでたくましい心をもって、霊的成長を目標に日常生活を送るための努力をしていこうと思いました。(40代女性)

本日は霊界の実態について学べ、すっきりと整理でき、地上界という経済成長至上主義(物質中心主義)の中に居ながら、霊界での霊的成長至上主義を目指す生き方(利他愛の実践)をしていくことがスピリチュアリズムであることを改めて認識できました。霊界に行き、真摯に霊的成長を目指してきたグループの中で、嘘のない正直で真実な神の愛を同じように感じ合えるように、地上界でも少しでも利他愛の実践を心掛け、人の喜ぶ姿を見て正直に素直に嬉しく感じられるような心の成長に努めていきたいと思いました。(50代男性)

本日は霊界の本質・実態ということを学びましたが、地上人の私には理解することが難しく、想像が及びませんでした。ただ、霊的成長を願い、大霊の摂理(利他愛)に則った日常生活を心がけ、積み重ねることで、多少は想像できるようになるのかなと思います。(60代男性)

●霊界の実態について学びました。霊界では霊的成長至上主義で、全ての霊界人が霊的成長を目標にして日々の生活を送っているということですが、私たち地上人は何よりも経済的なこと物質的なことに気持ちが行ってしまいます。霊的真理を学んだことにより、少しでも毎日の生活の中で霊的成長のことに気付き、実践していく努力をしていきたいと思いました。(40代女性)


TOP↑