学習のポイントと感想

名古屋シルバーバーチ読書会

学習のポイントと感想学習内容

救済の観点からみたスピリチュアリズムの全体像〈1〉

2020年第1回の読書会は、「救済の観点からみたスピリチュアリズムの全体像」の学習をしました。スピリチュアリズムを学ぶ者であるならば、必ず知っておきたい重要な内容です。

“スピリチュアリズム”とはどんなものかと尋ねると、たいていは交霊会や霊媒、心霊現象などだという答えが返ってくると思います。世の中の大半の人がそう思っています。スピリチュアリストでさえも、そう思っている人は少なくありません。しかし、スピリチュアリズムの本質はそうしたものではありません。

●スピリチュアリズムの本質とは ↗  (関西シルバーバーチ読書会)

●救済の観点からみたスピリチュアリズムの全体像

地球上にはさまざまな悲劇が蔓延しています。その悲劇を大きく6つの分けると以下のようになります。
①戦争・紛争
②貧困・飢餓
③間違った宗教による霊的牢獄化
④精神の堕落・退廃
⑤動物虐待・環境破壊
⑥霊界下層の地獄化

参考:
スピリチュアリズム普及会第1公式サイト>スピリチュアリズム・ニューズレター35号 ↗
スピリチュアリズム普及会第1公式サイト>スピリチュアリズム・ニューズレター36号 ↗

こうした悲劇が引き起こされてきた原因は何でしょうか?
これらの悲劇の原因を突き詰めていくと、たった一つの原因にたどり着きます。それは「霊的無知」です。霊的無知とは、霊的なこと――神や死、死後の世界、人間が霊的存在であることなど――が分からないということです。霊的なことが分からないから、目に見える地上的なことだけがすべてだと思い込むようになります。そしてわずか100年足らずの人生なのだから、できるだけ楽しく過ごさなければ損だと考えるようになります。そして他人のことなどどうでもいい、自分さえよければそれでいいという考え方になります。霊的無知から「物質中心主義」と「利己主義」が引き起こされるようになるのです。その結果として弱肉強食の醜い世界が展開し、多くの悲劇が引き起こされることになってしまったのです。

悲劇に覆われた地上は、霊界人から見るとまさに“地獄”“暗黒の世界”と映りました。そんな地獄のような世界でもがき苦しむ地上人を救い出そうと霊界の人たちが計画したのが「スピリチュアリズム運動」だったのです。

霊界人たちは悲劇の根本原因である「霊的無知」をなくすため、「霊的真理」を地上にもたらすことにしました。霊的真理をうけとった地上人は霊的覚醒し、真理を正しく理解し実践するようになります。そうしてこれまでの物質中心主義を霊中心主義に、利己主義を利他主義へと変えていきます。その結果として霊的成長し、本当の救いを得られることになるのです。そうした人間が一人また一人と増えるに伴い、地上全体が救われていき、スピリチュアリズム運動の最終目的である「全人類の救い」である「霊的同胞世界」ができることになるのです。

参考:
スピリチュアリズム普及会第1公式サイト>スピリチュアリズム・ニューズレター41号 ↗

参加者の感想

霊的知識を得たことで、私のすべてが変わりました。霊界人からの視点で、この地球を見ることができるようになったおかげで生きる目的がはっきりし、地に足をつけて生きることができるようになりました。そして今、霊界の道具として具体的に役立つための場所を与えられています。こんな人生を歩むようになるとは思ってもいませんでしたが、ここまで苦労して導いてくれた守護霊や背後の霊の皆様には、深い感謝の思いでいっぱいです。私の残りの人生でどこまでできるかはわかりませんが、少しずつ小さなステップを積み重ねてベストを尽くしていきたいと思っています。(40代女性)

新しい年の始まりに、スピリチュアリズム運動である霊界主導の地球人類救済計画の全体像を学ぶことができ、大変スッキリと理解することができました。改めて壮大な霊界人たちの計画を知り、自分たちスピリチュアリストの使命の大きさとともに神の愛を感じることができました。霊的真理による利他主義の実践を通して、自分の霊的成長という真の救いを一人でも多くの人に伝えられるように気持ちを新たにしました。(50代男性)

図による説明ですっきりと分かりました。霊中心主義と利他主義の大切さが分かりました。霊的成長は大変難しいですが、少しずつ成長したいです。霊的無知であることがいかに恐ろしいことであるか、改めてよくわかりました。少しでも私が霊界の道具としてお役に立てればと思っています。(50代男性)

今日はスピリチュアリズムによる地球人類救済計画の全体像についての1回目でした。講義で学ぶうちに、何と大きな責任があるのだろうと気持ちの引き締まる思いになりました。自分がこの会に来て、本当に成長できているのだろうか?と自問自答の日々が続いています。まだまだ物質欲が強く、自己主義でイライラしています。少しでも霊的成長できるよう努力したいです。(50代女性)

今日はスピリチュアリズムの地球人類救済計画の全体像について勉強させていただきました。地球人類の悲劇は、手の施しようのないほど深刻なもので、イエスを中心とした高級霊が地球人が自ら自分たちを救うために霊的真理を降ろしてくださったことを、改めて実感することができて、とてもうれしく思いました。ぜひとも霊的同胞世界が実現するように、霊的真理に出会った私たちがまず霊中心主義・利他主義を実践し、出会う人たちに真理が届けられるように頑張りたいと思いました。(50代女性)

本日は、スピリチュアリズム運動とは、スピリチュアリズムによる地球人類救済計画の全体像を学ばせていただきました。霊的無知による様々な悲劇により、地上や霊界下層が地獄と化していることを改めて痛感しました。霊的真理をいち早く手に入れた一人として、大霊や守護霊への感謝と共に、責任の重さに身の引き締まる思いになりました。そのために、霊的真理を実践し、自分を高め、真理伝道のチャンスをもらえた時に、きちんと伝えることができるように努力していきたいと思います。(40代男性)

改めて学習し直すと、知識が常識になるように感じます。人生最終章の感がありますが、今後どう進んでいくべきか、道しるべとして学習会に参加させていただきます。ほどよく生きていく目標と共に、皆さんと歩んでいければと思います。霊主肉従・利他愛の実践を心がけ、準備のできている方には伝道していきたいです。(60代男性)

「スピリチュアリズムの全体像」について学びました。幾度となく、この図を見、学ぶ中で、より整理でき、より深く理解できるようになったのではと感じています。スピリチュアリズムを正しく、より深く理解していくことを礎に、実践への意欲(必要性)が湧いてくるものだと実感しました。(60代女性)

霊的真理を知ってこれを実践することが、今の世界(自分の生活)では、大変厳しい時が多くあります。少しずつではありますが、物質的価値観に流されずに努力したいと思っております。(60代男性)

救済の観点から見たスピリチュアリズムの全体像を再び学び、霊界主導の地球人類救済計画に出会わせていただいたことに感謝いたします。この世の悲劇の現状を変えるために宗教であっても、その宗教も物質中心主義から脱することができず、霊的無知の中で無力化しているのを目にします。霊的真理と霊界の力をかみしめながら、霊界の道具となれるよう努力してまいりたいと思います。(50代女性)

今日はスピリチュアリズムの人類救済について学びました。霊界の道具になるべく謙虚で強い信念と純粋さをもって、新生しようと思いました。救済計画をマスターしたいと思います。(40代女性)

本日は、スピリチュアリズム運動を人にどのように伝えたらよいかを具体的な内容で、順を追って話せるように学べました。シルバーバーチの言葉で、地上世界はこんなに立派になるというのを知り、あきらめずに頑張って、道具意識を持っていこうと思いました。(50代女性)

スピリチュアリズム運動とは、誰が運動しているのかというと高級霊たちであって、霊界サイドからの救済であるということは、スピリチュアル系のYou Tubeを見ていても、そういっている人はいないような気がします。そのこと自体がもう地上中心的な考えであり、現象だと思います。誰も霊界のことを考えていません。高級霊たちが「嘆き悲しんでいる人々に安らぎをお届けするまでは、私たちの心は安らがないのです」と言っているのを見て、涙が出る思いです。(50代女性)

スピリチュアリズム運動とは何かを総合的に理解できました。また、目的に世界ができるのかごもんでしたが、高級霊は未来像を見せていただいており、後は時間の問題と言っています。夢物語が一気に現実化したような気がしました。すごく大きな勇気をもらいました。(60代男性)

いろいろな方向から私たちの理解を深めるようにしていただいてありがとうございます。スピリチュアリズム運動の霊界からの働きかけが始まって以来、ずいぶん人間の世界も変わりました。霊界からの働きかけがどんな風に変化してきたかなどを考えてみたりもします。普遍の真理を学んでいきながら、これからも伝えていけたらと思います。(60代女性)

今日学んだことで、さまざまなことを再確認し、なるほど‼と思えて来られてよかったなと思いました。先ずその一つは、スピリチュアリズムとはどういうものかと人に聞かれた時にどう答えるべきかということです。はじめに尋ねられて、自分で考えてみた時に、すっと出てこなくてまだまだだなと思ったのですが、学習の後、霊界主導の地球人類救済計画と言えばいいんだと分かり、これで人に聞かれた時に答えられる、教えられる‼と嬉しく思い、誰かに早速言いたくなりました。またほかにも、この世のすべての苦しみは霊的無知が原因なのだと分かって、そうか、だからそれを伝えていくことが大事で、それの伝道が救済の最高の方法になるのだな、私ももっと、まず学んでいくことからだなと思いました。(20代女性)

自分の病気の体験と人生の苦痛などにより、霊的真理、シルバーバーチとの出会いがあったわけですが、本日のスピリチュアリズム運動とは霊界主導の地球人類救済計画であることと、その最終目的が全人類の救いであることが明確になり、何と壮大な計画、事業に携わっているのかと、改めて驚きと喜びを感じました。(70代男性)


TOP↑