学習のポイントと感想

名古屋シルバーバーチ読書会

学習のポイントと感想学習内容

スピリチュアリズムの思想体系2「霊的世界観」の復習 実態①~⑥
参加者の発表「本質」

今月は、霊的世界観の「実態」の復習と、参加者による「本質」の発表でした。4月から学習してきた「霊的世界観」をもう一度復習することで、霊的世界についての理解を深め、人に語れるようにしていくことを一つの目的としています。

死は人間ならば必ず体験するものです。死から逃れられる人間はだれ一人存在しません。死の先に何があるのか、分からないからこそ恐怖であり、できれば遠ざかりたいと思います。過去の為政者たちの中には“不老長寿の妙薬”を必死に探し求めたものもいます。しかし、どれだけ延命の努力をしても、長寿になっても、死から逃れられた人間はいまだかつて一人もいません。死は私たち人間にとって避けられない宿命です。だからこそ、人は内心「死の向こうにはどんな世界があるのだろう」「本当に死んだらすべてが終わりになってしまうのだろうか」と考えているのです。どれだけ「死後の世界なんてあるわけがない」とうそぶいている人であっても、一度は死後の世界のことを考えたことがあるはずです。

誰にとっても平等に訪れる「死」。死の向こうにある「死後の世界」は、大半の人にとっては未知の領域です。そして科学では立証不可能な領域です。(いまのところは)だからこそ、多くの人は触れたがらないし、真剣に死後の世界について語る人間を疎ましく思い、馬鹿にします。しかし、いずれは自分にも必ず訪れる “死”について、“死後の世界”について「知りたい」と思うようになるのです。そうしたときに「死後の世界(霊界)の真実」を語ってあげられるのは、シルバーバーチの霊訓を通して霊界の真実を学んだ私たちなのです。

今はまだ知識として霊界の事実を学んでいる段階でも、人に語ってあげられるよう準備をしておけば、いずれ時期の来た人と出会い話すチャンスが訪れます。霊的真理に対する真摯な姿勢と、一人でも多くの人に伝えたいという奉仕の思いがあれば、霊界の霊たちがちゃんと語る場を用意してくれます。時期の来た人を連れて来てくれるのです。語る場はさまざまでしょう。読書会を開く人もいれば、知人を通じて連れてこられる人もいるかもしれません。いずれにしても一番ふさわしい形で、ちゃんと霊的真理を手渡せるよう準備を整えてくれます。そうした霊界が完璧に準備を整えてくれた中で、私たちはただ純粋に道具として語っていけばよいのです。

地上に居ながらにして、霊界の真実を知ることのできた私たちほど恵まれた存在はいません。霊界にいる霊たちですら知らないようなことも、シルバーバーチのような高級霊を通じて教えてもらうことができました。シルバーバーチの霊界通信によって、霊界・地上世界を最も広い観点からみることができるようになりました。そして霊界側が地上人に対して最大限伝えられる内容を与えてもらいました。これ以上に幸運なことはありません。あとは手にした真理を活用し、より多くの人に伝えていくだけです。自分の理解できたところまでの内容を必死に伝えていく、その繰り返しをしていく中で、真理の理解も深くなっていきます。

「一人でも多くの人に霊的真理を伝えたい」「人々のために役に立ちたい」と思うところには、常に多くの霊界からの応援と励ましがあります。霊界の人たちと一体となって、真理普及の歩みをしていきましょう。霊界の良き道具となるためにともに頑張っていきましょう。

※学習のポイント2019年5月 ↗

参加者の感想

本日は霊界の実態の復習をしました。霊界と地上を比べた時に、今の地上がどれほど神の思いとかけ離れた世界であるかということを改めて学ぶことができました。地上はこれから何百年をかけて、少しずつ明るい世界へと近づいていくわけですが、残された私の人生がスピリチュアリズムにとって少しでも役に立つようにベストを尽くしていきたいと思いました。(40代女性)

今日は、霊界の実態の全体像が整理できて、頭の中がスッキリしました。霊界の実態を知ることによって、ますます今生きている地上世界における日々の生活そのものが大きな霊的成長につながるという意味を実感することができました。そしてこの時代に霊的グループ(霊的家族)の代表として、自分が生まれ霊的成長をして、死後に霊的グループに戻った時、少しでもグループとしての進化に役立てられるかと思うと本当に嬉しく、この人生の苦労、利他愛の実践にやりがいを感じます。(50代男性)

地上世界にいても霊主肉従で誘惑に負けず、霊的成長至上主義で生きていきたいです。月1回の読書会で人生の目標が少しずつ分かってきたような気がします。実行することは難しいですが、少しずつ努力したいです。本日もありがとうございました。霊的真理を知ったことは幸せなことだと最近つくづく感じております。(50代男性)

霊界と地上界の大きな違いは利他愛の実践の有無なのだと実感です。地上にいながらどう霊的成長していくかが悩みどころです。他人の利己的状態を見ていると、どうしても自分も流されてしまいます。できるだけ流されない努力をしないと……。自分の命の期限は自分にはわからないことです。早かったら今成長しないと霊界で成長することは難しいと聞くので頑張らないと、と思いました。なかなか利他愛の実践ができないのでどうしようかなと思ってしまいます。先ずは利己的な思いにとらわれないよう努力していかないと。そして本を繰り返し読んで見えない世界に思いを馳せていきたいと思います。(50代女性)

前回、スピリチュアリズムについての本などを読む時間をなかなか取れないと人に言ったら、そのせいか以前より読む時間が取れるようになったので、もしかしたら守護霊などの導きかもしれないなと感じて嬉しくなりました。今回は、また今までやったことの復習でしたが、内容は分かっているのですが、実際に人に話すとなると難しそうだなと思ってしまいました。まだ話しやすい母などに、ちょっとまた話してみたいなと考えました。そして日常生活で、摂理に合った生き方をするというのは本当に難しいと毎日感じています。私はとても霊的成長をしたいのですが、どうしたらいいのかと悩んでおります。相手にいいたいことがある場合、感情的にならなければ伝えていいのか、相手のことを考えたら我慢して言わない方がいいのかなど……、考えてしまいます。(20代女性)

今回は霊界の実態について復習させていただきました。この世の人たちが霊界の実態や本質を理解できたなら地上世界はどれだけ素晴らしい世の中になるのだろうかと感じます。霊界が本当の住処であること、神の摂理は利他愛であり、利他愛がある人ほど上の界層に行き、より多くの恩恵を受けることができることを知れば、地上で今、大事とされていることが、どれだけ価値のないことか理解できると思います。早くにこの真理を学ばせていただいた自分は、少しでも知らない人たちに伝えることができるように努力していきたいと改めて感じました。(40代男性)

語る側からの理解や学びをしていくことによって、知識をより実感をもって定着させることができると思います。学ぶことも少しずつそのように進化させたいと思います。シルバーバーチの交霊会に参加できた人をうらやましいと思いますが、それよりも正しい理解と実践を学ぶことの価値がどれほど貴重なことかと、本当にそう思いました。(50代男性)

肉体で生活する私たちは、どうしても自分のことをまず第一に考えてしまいます。感情的な人や自己顕示欲の強い人、自己主張の強い人いろいろですが、地上人生、大きな愛の器でカルマの清算をしつつ、霊的成長できる期間であり、少しでも利他愛を実践してゆけるように努力してまいりたいと思います。死を間近に感じている高齢者に真実の霊界のことをわかりやすく語ってあげられるように、これからも勉強してまいりたいと思います。霊界の本質の発表をすることで、霊訓の深さを再度実感しました。(50代女性)

今日は霊的世界観の霊界の本質についての発表を聞かせていただき、さらに霊界の実態について勉強させていただきました。霊界の本質のところは、発表を新鮮な気持ちで聞かせていただき、自分がもし発表する立場だったらと思うとこんなに上手には語れないと、尊敬の気持ちを強く持ちました。きっと何度もどう語ろうかと考えてまとめていただいたことと思います。きっとすごく緊張するし、どう話せばうまく伝わるのか分かりませんが、今度は勇気をもって話せるようにチャレンジしたいと思いました。私たちは霊界の人でも全ての人が知ることができない深い霊的知識を地上にいながら教えていただくことができる最高に恵まれた立場であること、それを地上の人に一人でも多く伝えていかないと本当の平和が訪れないことを、今回の講義で改めて強く感じることができました。シルバーバーチが伝えてくれた霊的知識を勉強できることに改めて感謝したいと思います。(50代女性)

今日は霊的世界(霊界)について学びました。地上が一時的で霊界が永遠の住処であること、地上の生活が霊界で生活するための備えの場所であること、死は悲劇ではなく、新しい世界への誕生であること、人間は地上にも霊界にも存在していることを学ぶことができました。私は地上ならではの感覚を捨て、霊界人と同じ、霊的成長の歩みをもって力強く生き抜いていこうという風に思いました。(40代女性)

日常の生活では、物質的経済的な話ばかりで、ギャップがありすぎます。でも霊的真理を知った私たちはいつも霊的成長を目指して、いつでも霊界の事実をお話しできるように準備しておきたいと思います。(50代女性)

本日は途中参加になってしまいましたが、読書会に来られてよかったです。後半の霊界についての学びで利他愛が神の摂理そのものとの言葉にとても感動しました。利他愛と霊的成長を重要視して霊としての人生を歩める霊界の素晴らしさはこの苦しみや悲しみの多い地上人生を終える時の希望をもたらしてくれます。日々神様の摂理(霊的真理)を手にできた喜びを感受して、この地上人生を歩んでいくことの大切さを実感して自分の地上人生を歩んでまいります。本日もシルバーバーチを通しての霊的真理の学びの時間をつくってくださり、ありがとうございました。(40代女性)

8月9月のブランクを経て、今回読書会に出席し、ここでの学習が自分にとって重要な意味を持っていることを改めて感じました。また同時に霊的知識をもっと明確に理解し、定着していくことの必要性も感じました。私を含めた多くの人々は、地上での生活、実際に経験しているこの社会での生活に流されやすい。しかし、霊界の法則や実態を知っていくことは、そのあいまいさから自らを助け、人間の本質へ近づく道であると思いました。(60代女性)

霊界の実態について学びました。前回も学んだところですが、また新鮮に頭に入ってきました。一番心に残っていることは「利他愛が大霊の摂理の中で一番大きな法則であり、それが霊界全体の支配者である。霊界では霊的成長による上下関係があるが、上の人はたくさんの利他愛をもっていて、下の人たちへ愛情を持って働いている」ということです。今の地上人生では、利他愛中心に生きたいと思っても、いつの間にか自己愛中心で生活してしまい、反省、後悔ばかり、またそれさえもしていないことばかりですが、霊界の人たちの導きによって霊的真理を知ることのできた者として、少しでも利他愛中心の生活を多くしていきたいと心がけたいと改めて思いました。発表してくださったお二人の方、ご自分の言葉で、丁寧にわかりやすく、またきちんと整理してお話しくださっていて、とてもよく分かりました。今日もありがとうございました。(50代女性)


TOP↑